実世界センシング・マイニング研究

様々なセンサから得られた実世界情報を人工知能技術などを用いて分析し,実世界で起こっている現象を認識・理解する研究領域です. 実世界でどのような現象が起こっているかをコンピュータにより把握することで,ヘルスケアや独居高齢者見守りといった日常生活を知的に支援するスマート環境の実現や,工場での作業活動支援,Industry 4.0といった産業分野での応用を目指します.

様々なセンサを用いて実世界情報を理解

行動認識

カメラ,加速度センサ,マイクなどの実世界現象を捉えるセンサから得られたデータをディープラーニング技術などを用いて分析し,人の日常行動の推定や理解,予測を行います.

屋内位置推定

スマートフォンなどから受信したWi-Fi電波情報などをパターン認識技術・機械学習技術を用いて解析することで屋内の人の位置を推定し,屋内ナビゲーションや高齢者見守りを実現します.

メンバー

Partially supported by